2020に買って良かったもの オールジャンル

あけましておめでとうございます(今更) 気づいたら2021年になっていました。 ブログ書くことを3ヶ月忘れていました。言い訳はしませんが、プロ野球、エギング、漫画、サロンワークで忙しかったです。 呉市広のブロガー美容師Rely on の chokikazuです。 2020はいろんなことがありました、ブログを始めたり、DIYに没頭したり、あとコロナコロナ、 インスタもなぜか凍結され、   いいこともたくさんありました   ちなみに正月に地元の氏神様のところへ初詣はサササと行ってきました( ...

ReadMore

instagramが削除された話

ども、お久しぶりです お久しぶり美容師Rely on chokikazuです。 みなさんインスタやってますか? 今回はインスタが嫌いになったよっていうお話です。 この記事の目次1 インスタが凍結されました1.1 不審なアクティビティってなんやねん1.2 というわけで新しいアカウント作りました笑1.3 一番めんどいのがブログにのしてたインスタが見れなくなった インスタが凍結されました 結構前の話なんすけど、朝起きてインスタ開いたら 開けない、、、 インスタから「とりあえずログインしてください」 的なメッセー ...

ReadMore

ネットプリントオススメ

デジカメ写真のネットプリントはこれで失敗無し。カメラ美容師がオススメを紹介します。

こんばんは、呉市広の美容院Rely onのカメラ美容師 chokikazuです。 chokikazuみなさんデジカメやスマートフォンで写真撮りますよね。僕も撮ります   で 写真にプリントしていますか??パソコンに保存したり、ハードディスクに入れていつか現像しようって思ってる。(そのいつかはなかなか来ないですよねw) 実は僕もそうですw でもたまーにネットプリントでまとめて何100枚って注文したりしてます。   僕は一応美容師をやっておりまして、カメラもやってるんですが、作品を撮ったり ...

ReadMore

ブログ100記事

ブログ100記事書いたらアクセスや収益はどうなるのか?

こんにちは、呉市広の美容室 Rely onの美容師ブロガーのchokikazuです。 今年に入ってなんか始めようとかるい気持ちで始めたブログですが、なんと今回100記事目になりました。 ブログを始めてからブログに対しての考えや意識がかなり変わって、ブロガーへの道を歩むようになってきたのですが(まだ赤子ですが)、、、 予定よりも2ヶ月遅れての100記事 コロナに後押しされてから気合い入ったり、プロ野球が始まって停滞してみたり、本業のお店が忙しいとか、、DIYにハマって没頭してますとか言い訳してみたりしながら ...

ReadMore

ショートヘア ハイライトカラー

ショートヘアでもしっかりハイライト入れて立体感のあるデザインができますよ。

こんにちは。呉市広の美容院 Rely on のヘアカラー職人の chokikazu です。 申し遅れました、わたくしこういうものです 台風10号が過ぎ去って、なんとか無事に過ごせて良かったと思ってたら、何やら少し涼しくなってきましたね。 うん、すっかり秋の匂いがしますね(僕は鼻が悪いので匂いはわかりませんが)   さてそんなことはどーでもいいんですが、 今回は「ショートヘアのハイライトカラー」について、 ショートヘアでも」しっかりと陰影をつけたカラーリングです もちろんショートヘアでもしっかり動きと立体感 ...

ReadMore

ワンバイフォー棚 DIY

SPF材(ワンバイフォー材)で棚づくりは簡単にできる

この記事の目次1 ちょっとした棚が欲しい1.1 今回の材料費は2 あると便利な道具2.1 今回の棚作りに限らずDIYの必需品の道具たちはこちら2.1.1 インパクトドライバー2.1.2 木工用ボンド2.1.3 クランプ2.1.4 ビス2.1.5 その他3 材料3.1 1×4(ワンバイフォー)材3.2 1×2(ワンバイツー)材(他で代用可)4 サイズを決める5 いざ制作5.1 まずは脚から5.1.1 棚受けを取り付け5.1.2 脚が完成です5.2 天板(上部の板)を取り付け5.3 最後に中に板を取り付けて完 ...

ReadMore

派手すぎないハイライトカラー

ハイライトカラーは入れ方で派手過ぎないデザインも可能に。

こんにちは。呉市広の美容院 Rely on のヘアカラー職人の chokikazu です。 最近はプロ野球ばかり見ててブログをサボりにサボりまくっています。 twitterを見ると意識高い系のブロガーさんたちが日々努力されてるつぶやきを目にするのがボディーブローのように効いてくるので最近はツイッターを閉じ気味です さてさて みなさまカラー楽しんでますか?? 今日はハイライトカラーについてなのですが。ハイライトカラーにもめちゃめちゃ種類があるし、ベースのカラーにも左右されるし、とりあえず色んなアプローチがあ ...

ReadMore

レンタルサーバー

ブログの速度が遅いのでサーバーのプラン変更してみた( ロリポップ )

こんにちは、呉市広の美容院Rely onの美容師ブロガーのchokikazuです。 毎日暑い日々が続きますね。。。 今日はブログについてのブログになっております。   ブログを始めて半年が過ぎました。半年美容師ブロガーのプロフィールはこちら この記事の目次1 よくわからんけどブログの速度が遅い?2 レンタルサーバーはロリポップ を使っています2.1 今まではとりあえず安くてwordpressも使えるライトプラン2.2 思い切ってハイスピードプランに変更3 プラン変更の結果4 レンタルサーバーのロリポップは ...

ReadMore

イルミナカラーピンクレシピ

「イルミナカラーピンクレシピ」ピンクの発色を強めるためにアクセントカラーを加えました

こんにちは、呉市広の美容院 Rely onのヘアカラー職人 chokikazuです って誰か? 今日は踏んだり蹴ったりな1日でしたがなんとか無事に1日が終わりそうです。 #最後にタイガースが勝ってくれたので万事OK   てなことはどうでもいいんですが、今回はイルミナカラーのピンクについて、 ぶっちゃけピンクは発色が物足りないって時があるんですよね、ツヤ感などは抜群なんですけどね。 髪質によってはもうちょっとパンチ聞かせたい時がある。   そんな時に隠し味のアクセントカラーを僕は結構使ってるんですが、今回は ...

ReadMore

伸びても気にならないカラー

伸びても気にならないカラーリングでブリーチ履歴の境目(プリン)をぼかしていい感じ

こんにちは呉市広の美容院Rely on のヘアカラー職人のchokikazuです。 ん、誰って??   いやーーーー暑いっすね、ダレますね、暑さでブログも滞ってます(嘘ですすいません) しかしながら最近はブログやインスタを見てくれたお客様があんな感じにしたいって言ってくださったり、見ていただいてありがとうございます。 おかげさまで7月も月間PV数の記録更新しました。   さてさて本日はヘアカラーのよくあるお悩み、染めたところと伸びてきたところがパッかりと色が分かれて境目が気になってしまう。 そんなお悩みに ...

ReadMore

ベースは8レベルくらいでした

Wカラー カラーの種類 ブリーチ ヘアカラー

髪を明るくしたいからブリーチ?外国人風カラーにするにはブリーチ?そもそもブリーチとは?わかりやすく解説します。

2020年3月7日

chokikazu
こんにちは呉市広のヘアカラー職人、Rely on の chokikazuです。

今日は今も根強い人気の外国人風カラーや透けるカラー、とにかく明るくしたい方に必須のブリーチ。についてわかりやすく説明していこと思います。

 

さっそく

ブリーチとは

chokikazu
ブリーチとは髪の色素を「脱色」し明るくするカラー剤です。

髪には「メラニン」というものが入っているのですがそのメラニンを分解して「脱色」していきます。メラニンにも種類があるんですが、日本人は「赤褐色のメラニン」が多く詰まっていてそのせいで「黒い髪」に見えています。このメラニンをブリーチで分解していき、徐々に髪が明るくなっていきます。

抜けていく過程

黒髪→オレンジ色→黄色→薄い黄色→白(性格にはやや黄味が残ります)

抜けていく過程は、日本人は赤褐色が強いのでまずは赤みが残りオレンジに、その後だんだんと黄色っぽくなっていき、その後に白っぽくなっていきます。これは黒から一気に白まで抜けることは無く、髪質により一回で抜ける限界があるので場合によっては2回3回とブリーチを重ねていく必要があります。

ブリーチの種類

左がチューブ式のクリームブリーチ。右が粉末状のパウダーブリーチ

ハイパワーのパウダーブリーチ


黄色くらいまでは抜けましたね。

chokikazu
パウダーブリーチはブリーチの中でも1番パワーが強くて、一番髪を明るくできるブリーチです。

パウダーブリーチを使う場合

黒髪から一気に髪を明るくしたい場合や

ハイトーン(かなり明るめ)の透ける外国人風カラー

はっきりわかるハイライトや、グラデーションカラー

とにかく明るさを求める場合にはパウダーブリーチを使います。

ちょっと緩やかなクリームブリーチ


ちょっとオレンジ味が残るくらいまで抜けました。

chokikazu
クリームブリーチはパウダーブリーチよりもパワーは少し小さく、緩やかに明るくなって行くブリーチです。

クリームブリーチを使う場合

全体を明るくはしたいけど明るすぎるのは嫌

透ける外国人風カラー

ブリーチはしたいけどダメージはできるだけ抑えたい

明るくはしたいけど、色落ちも気になるし、できる限りダメージは抑えたい場合など必要最小限明るくするだけでいい場合などに使います。

ブリーチの施術のバリエーション

chokikazu
ブリーチはこの他に2剤を混ぜます。
2剤は1.5% 3% 6%があります

この2剤はオキシとも呼ばれ、過酸化水素水が含まれています。その過酸化水素水の濃度によってパワーが変わってきます。濃度が濃いほうがパワーが強くなります。日本での一番MAXの濃度が「6%」になります。

この2剤との組み合わせでさらに明るくする具合を決めていきます。

chokikazu
とにかく明るさを求める場合はパウダーブリーチ+オキシ「6%」

などなどたくさんのバリエーションの中からあなたが求める色を作るベースに一番最善の組み合わせをチョイスします。

 

ブリーチのメリット

ヘアカラーデザインの幅が広がる

一般的なカラー剤だけでカラーをする場合に比べて、ブリーチをする場合のメリットは主に次のような場合が多いですね。

ハイライトやグラデーションカラーができる

Processed with VSCO with f2 preset

ハイライトやグラデーションカラーはブリーチなしでも出来なくはないのですが、はっきりわかるデザインとして入れる場合にはブリーチが必須になります。

透明感のある色にできる

Processed with VSCO with f2 preset

流行りの外国人風カラーにもってこいのブリーチです。最近のカラー剤はブリーチ無しである程度は透明感を出せるようになってはいますが、もっと透明感が欲しい!色落ちも楽しみたい!って方にはやはりブリーチです。

原色系の色が入る

原色系の色はブリーチ必須です。ベースが明るければ明るいほどどんな色でも綺麗に入れることができます。

ブリーチのデメリット

ブリーチのデメリットはみなさんのご想像通りです、、、

髪が傷む

一般的なカラーをするよりも痛みます。特に何度もブリーチを繰り返した髪はダメージレベルはかなり上がります。

色落ちが早い

色が落ちるのが早いのでそれを見越したカラー選定が必要になります。主に求めるカラーになるまでに1週間〜2週間くらいかかるように濃く入れることをおすすめします。

chokikazu
色落ちを逆に楽しむカラーです。

パーマや縮毛矯正ができなくなる

ダメージが強くなるのでパーマや、特に縮毛矯正ができなくなります。美容師さんに相談しましょう。多分できませんw(他にも手段はあります)

時間がかかる

通常のカラーに+ブリーチを塗る時間+流す時間がかかるので通常のカラーよりも時間がかかります。

価格が上がる

ブリーチをする場合は時間もかかりコストもかかるのでプラス料金がかかり価格が上がります。

ブリーチをするときに気をつけること

縮毛矯正や黒染めはしていないですか?

縮毛矯正をされている方は髪にかなりのダメージがかかっていることがあります。ブリーチをがっつりパワーでいきなり行くと大変なことになる場合があります!必ず美容師さんに相談しましょう。

また黒染めをされている場合はブリーチをしても綺麗に抜けません。黒染めは本当にかなり厄介なことになりますのでこちらも必ず美容師さんに相談してください。

注意ポイント

この場合何があっても自分で市販のブリーチを使って明るくすることは避けてください。

ただでさえ難しい施術にベースがかなり複雑な髪の状態になっていますので最悪の場合髪が溶けます

ブリーチをした後、それ以降のヘアカラーをどうしていきたいかをしっかり考えよう!

色落ちを楽しむ&抜けるのを極力遅くしたいためしっかり濃いめに

しばらく明るい髪を楽しめる方はいいのですが、例えば一ヶ月後に実習や就活などで「黒くしなければいけない」場合などはブリーチは避けたほうがいいです。

ブリーチをした髪は色落ちするのが基本です。黒くする場合は「黒染め」をしないといけません。黒染めをすると次のカラーに大きく支障が出ます。さらにダメージも大きくなります。

ブリーチをしてない場合の髪を暗くする場合に比べてリスクが大きくなります。

一ヶ月、二ヶ月後には必ず髪は明るくなります。そして次回のカラーをする場合には根元との境目がはっきりつきますのでなじませるには次回は根元をブリーチして色を入れる。

もしくはかなり暗めに入れる(染めたては馴染みますが色落ちして行くと境目がわかってきます)など

chokikazu
1回でもブリーチをする場合は次回以降のカラーをどうしていきたいか?しっかり考えて美容師さんと相談してやる方がいいですね

ブリーチ毛は特にケアが大事

明るめのブリーチ毛には「ムラシャン」などのカラーシャンプーがおすすめ

ブリーチをした髪は色が落ちてくるとどうしても黄味が出てきがちなので「黄色」の補色の「紫」が入った紫シャンプー通称ムラシャンで補うといいですよ。

【グッバイイエロー】 容量 310g 定価 ¥1,200(税別)

コスパは最強クラス、紫みはかなり強めです洗うときに時間をかけすぎると爪に紫がうっすらついてしまうくらい濃い紫感です。めちゃくちゃハイダメージで白っぽくなってる髪じゃない限りは髪が紫になることはありませんのでご安心を。週に2、3回くらい使うといいです。



毎日使えるムラシャン、濃すぎず時間置いても爪も染まることはありません。

【アディクシーカラーケアシャンプー パープル】 容量 180ml 定価¥2,000(税別)

トリートメントもしっかりやりましょう

うちの鉄板トリートメントはセーハトリートメント、柔らかくしっとりだけどさらっと仕上がります。

【セーハトリートメント】 容量 250g 定価 ¥2,800

 

乾かす前の洗い流さないトリートメントも忘れずに。

【パタゴニックオイル イセベルグモイスト】 容量 100ml 定価 ¥3,200(税別)

 

chokikazu
お風呂から上がって洗い流さないトリートメントをつけたら、髪をしっかりとかして、完全に乾かしましょう!!

最後にヒアルロン酸で保湿をすれば完璧です

ブリーチによって痛みすぎた髪はどうすればいい?

一番は切ることです

ケアはしていたけどブリーチによって痛みすぎてどうにもならなくなってしまった部分は最悪の場合「切る」ことで対処していきます。特に濡らした時にゴムのようにビョンビョン伸びてしまうような髪の状態になってしまっている場合はダメージレベルがかなり大きいので切ることをおすすめします。

それでもどうしても切りたくないって人は

最後の砦の髪質改善トリートメント「サイエンスアクア」

こちらは最後の砦です。これで髪が治るわけではありませんが、これによって延命することができる場合があります。

ブリーチで痛みすぎた髪へのサイエンスアクアの施術例

まとめ

  • ブリーチにも種類がある
  • 種類によってダメージや明るさが変わる
  • 混ぜる2剤の種類によってもダメージや明るさレベルが変わる
  • コントラストをつけるデザインにはブリーチ
  • ブリーチをする場合はその後の展開も考える
  • ダメージとの付き合い方も考えよう

ブリーチを使ったヘアデザイン集はこちら

今日はブリーチについてわかりやすく解説させていただきました。

 

chokikazu
最後まで読んでいただきありがとうございました

ブリーチをしたあなたは次、どんなカラーをしたいですか??

 

ヘアカラーのまとめ記事

ピンクヘアー
ヘアカラーについての記事まとめ

2020/4/23  

chokikazuこんにちは呉市広のヘアカラー職人の Rely on の chokikazuです。 ヘアカラーの記事が増えてきたのでまとめた記事を作りました。   この記事の目次1 ヘアカラ ...

-Wカラー, カラーの種類, ブリーチ, ヘアカラー

Copyright© chokilog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.